令和元年の八十八夜摘み新茶ができました。

立春から八十八日目に摘まれたお茶を飲むと健康で長生きできると、八十八夜新茶は縁起物として伝えられてきました。

新元号「令和」の意味に込められた、《人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ》
そこに日本茶も寄り添っていければと思います。

令和元年の新時代を迎える記念すべき新茶ができあがりました。